コスメ・美容の情報を発信。年齢を重ねてもキレイでいたい!

senareco セナレコ

米肌

シミが少ないと言われる私が、シミを防ぐためにやっていることを教えます!

更新日:

こんにちは、senaです。

シミって頬の高い部分にできやすいから目立つし、メイクで隠すのも面倒なんですよね。面倒くさがりなので、コンシーラーも苦手です(笑)

現在30代半ばですが、20歳には美白美容液を使って、年中日焼け止めを塗ってシミをできるだけ作らないようにしてきました。

そのおかげか、年齢の割にシミが少ないんです。継続は力なりってホントだな~って思いました^^

皆さんは、シミを防ぐためにやっている事ってありますか?

今回は、私がシミを防ぐためにやっていることを書いてみました。

シミを防ぐためにやっていること

ちょっといい日焼け止めクリームを塗る

私は、シミができるのが嫌なので、一年中日焼け止めは欠かさず塗っています。雨の日も、外出しない日もファンデは塗らなくても、日焼け止めだけは必須です。

シミはできてからだと消えるのに時間もお金もかかるので、できるだけシミを作らせないようにする方が後々ラクなんですよ。

1000円以下の日焼け止めで、後々シミ用コスメに数万払わずに済むと思えば、安いと思うんです。

基本はSPF50を使って、紫外線の弱い雨の日や外出しない日はSPF35ぐらいの日焼け止めを使っています。

春夏になると、1,500円~3,000円ぐらいでSPF50の日焼け止めクリームを塗ってガード。今日は、絶対焼けるなっていう日は、朝いつもより多めに塗って出かけます。

携帯用のミニ日焼け止めを、外出するときに持っていくと、手や首に塗り忘れたときや汗で落ちたかもって時に塗れるので便利ですよ。

毛穴レス&テカリ知らず肌をひと塗りでカバー!KOSE米肌【澄肌CCクリーム】

帽子や日傘は、必須アイテム

車の運転やベランダで洗濯物を干す時も、必ず帽子をかぶっています。冬でも。もちろん、日焼け止めも塗ってます。

家の玄関から車に乗り込む数メートルでも、かぶります!

駐車場からお店の入り口までのちょっとの移動も、かぶります!!

冬でもかぶります!

もう帽子無しでは外出できないってぐらい、必需品です!!スマホよりないと困ります!!

真夏は、帽子と日傘を一緒に使って、日焼け止めも冬よりちょっと値段の高い物を選んでいます。

他には、手袋や首カバーのような物も使って、手や首も日焼けしないようにガードしてますよ^^

紫外線99.9%カットがおすすめ

10年ぐらい前は、紫外線カットの帽子を使っていたんですが、子どもが生まれると公園に行く事も多くなったので新しく帽子を買いました。

この頃になると、ネットで紫外線99.9%カットの帽子が販売されていたので、迷わず99.9%カットを選びました。値段は3,500円ぐらい。

子どもが生まれて、幼稚園に行くまで毎日外で遊ぶことが多かったし、幼稚園に入ってからも運動会やその他の行事で屋外に出ることが多かったので、帽子は毎日のように被っていました。

紫外線99.9%カットされているのか、分かりませんが、私は普通の帽子より日焼けしにくく感じましたよ。

顔がほてったり、ヒリヒリすることもなくなったし、シミも増えにくいと思います。

美白スキンケアを強化

秋冬の保湿重視のスキンケアから美白重視のスキンケアに変えます。

先日、買った米肌の澄肌美白トライアルセットもよかったです^^

コーセー 米肌澄肌美白

特に大事にしているのが、美容液

化粧水や乳液で美白しようとしても、効果があまり分かりにくいってことありませんか?

私はあまり効果が分からないので、効果が分かりやすい美容液で勝負しています。

安く抑えたい人には、シグナリフト。

シグナリフト

本気で美白を目指す人には、ホワイトショット。

ホワイトショット スキンケアシリーズ


食べてシミを防ぐ

暑くなると、冷たいアイスが恋しくなるんですよね。(アイス大好き^^)

でも日焼けした肌に、アイスやお菓子は糖質や脂質がたっぷり入っているので、余計にシミができやすくなってしまいます。

でも、冷たいアイスが食べたいって時は、麦芽コーヒー味の調整豆乳を飲むようにしています。

クリーミーで甘いから、なんとなくアイスの味似ていて満足するんですよ。罪悪感もないし、お肌にいいので気に入っています。

日焼けしたかもって心配な時は、こんな物も摂っています。

  • コラーゲン(液体・粉末)
  • 野菜ジュース
  • 生の野菜や果物(ただし、朝食にビタミンCをたくさんとると、日焼けしやすいので注意)おすすめは、トマト!
  • アーモンドやクルミなどのナッツ類
  • ビタミンCサプリ
  • 酵素ドリンク


保冷剤で冷やす

日焼けしたかもって時は、家に帰ったらすぐに保冷剤で気になる部分を冷やすようにしています。

子どもの運動会や真夏に屋外にいた日は、紫外線をたくさん浴びているので、早めの処置が必要です!次の日より、紫外線を浴びた当日にする方が効果的です。

保冷剤を直接肌に当てると冷たすぎるので、ハンカチなどで巻いて肌に数秒当てると良いですよ^^

紫外線が当たってほてったお肌をクールダウンしてくれます!

シミを防ぐ 睡眠 

美白パック

保冷剤で冷やしたら、クレンジングして美白パックをするともっと効果的。

普段はパックまでしませんが、真夏の数日だけは奮発して美白パックをします(笑)2枚で1,500円~2000円ぐらいの美白パックを使っていますが、日焼けした当日に使うと効果抜群で、しばらくしてシミが一気に出てくるってことが減りました。

夏になったら、いつでも使えるように常備しておくと、サッと使えて便利です♬

22時までに寝る

これでもかってぐらいケアしたら、22時~2時のお肌のゴールデンタイムに合わせて寝ます!!

夜更かしは厳禁です。イベント等で日焼けした当日だけは、早めに寝て下さい。

新陳代謝の活発なこの時間に、昼間に浴びた紫外線のダメージを修復してもらいましょう!

まとめ

私がシミを防ぐためにやっていることは、こんな感じです。

目にも紫外線が入るので、サングラスもした方がいいんでしょうが、似合わないのでかけていません(笑)

私は飲んでいませんが、ハイチオールCのようなサプリもありますよね。

最近では、「飲む日焼け止め」も販売されていて、美白への意識って高いんだな~ってビックリしました!

毎年新しい商品がでてきて、びっくりします。今年は、どんな商品がでてくるんでしょうね。

いいものがあったら、また紹介しますね^^

それじゃあ、また♬



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
また遊びに来てもらえると、嬉しいです♬

-米肌
-

error:

Copyright© senareco セナレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.