コスメ・美容の情報を発信。年齢を重ねてもキレイでいたい!

senareco セナレコ

メンタル・食生活

キレイになりたいのなら、まず健康になること。

更新日:

 


「キレイになりたいのなら、まず健康になること」

この言葉、よく聞きますよね。
食べた物が、胃や腸で吸収され、排泄する力が衰えると、せっかく栄養たっぷりの食事をとっても腸で吸収されなかったり、便秘になったりします。そうすると、吹き出物がでたり、顔色がくすんできたりと良いことがありません。

数キロ落とすために、過激なダイエットをしてやせても、ホルモンのバランスが崩れて、骨と筋肉も衰えさせるだけです。体だけでなく、心もダメージを受けます。情緒不安定になって、イライラしたり集中力がなくなったり。

特に運転中は危険。ぼーっとしたままで、運転して事故にあったらどうしますか?
ダイエットのせいで、人生を無駄にしてもいいですか?

私はダイエットがダメだと言っているわけではありません。私もダイエットをしたことがあるので、痩せたい気持ちやダイエットの辛さは良く分かります。ただ、極端なダイエットは勧めません。
特に10代は、体が作られる途中で、無理なダイエットをすると20~30代で影響が出てきます。特に婦人科系の病気。だから、バランスの良い食事を適量摂って、適度に動いて、しっかり寝て下さい♬

20代までは、夜更かししたり好きなものを食べても、体の変化にあまり気付かなかったのですが、30代過ぎるとすぐに分かるようになりました。
結局、過去の習慣で、今の肌(自分)ができているんですよね。

現在30代半ばですが、10代のような体の成長が止まっても、今の習慣が40代50代の自分を作ると思うと、さっき書いたことは今とこれからの自分にもあてはまります。

また、肌をキレイにしたいと思うなら、高いコスメを使うより、生活習慣を変えて体の不調を直す方が意外と近道だったりします^^

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
また遊びに来てもらえると、嬉しいです♬

-メンタル・食生活

error:

Copyright© senareco セナレコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.